硝子の少年たち 72 -Cross編-

どうしよう? どうすればいい?


誰にきけば、それがわかる?
でも、いったい、何から何をどう聞けばいい?
だが、果たして、それは聞いてよいものなのだろうか?
もし、ぼくが口火を切ったことで、いろいろな人に迷惑がかかったら?

どうしよう? どうすればいい?


……君ならどうする?……


君なら……。


オミ……。


ぼくは携帯電話を取り出し、一番上に登録してある名前を呼び出し、震える指でボタンを押した。発信音につづき、呼び出し音が鳴り始めた。

でも、何という? いったい何をどこから話せばいい?
あぁ、もう、そんなこと何だっていい。とにかく話しを聞いてもらえれば、それでいい!


でも………オミは電話に出なかった。


只今、電源を切っています。という機械的な声がむなしく耳に響いた。

なんだよーっ!なんで、こんなときに電源切っているんだよ!


オミのバカヤロー!


ぼくは硝子扉を開けて中へ入った。琴音さんと彼女の姿はそこにはなく、さっきの男性だけがカウンターにいた。ぼくの姿を見ると、あわてて携帯電話を取り出した。ぼくはそんな彼の目の前に千円札を置いた。
「お釣りはいりませんからっ!」
「はっ!?」
「ごちそうさまでした!」
「あーっ、ちょっと、おーいっ!?あっ、もしもし琴音っ?あ、ちょ、待ってってー!」
ぼくは彼のわめき声を扉の後ろで聞いた。


そして海沿いの道を自転車で走った。海からの横風に何度もよろけそうになった。その度に後ろから来る車にクラクションを鳴らされた。それでもぼくは走った。そうしなければ、いられなかった。黙って座っているなんて、出来なかった。

と、ひときわ大きな音でしつこく鳴らし、近付いてくる車があった。クラクションやエンジンの音で、それが日本車ではないことがわかった。ほんの少しアクセルを踏めば、あっと言う間に加速するスポーツカータイプのものだ。他の車のように追い抜けばいいのに、その車はこともあろうにぼくに幅寄せをしてくる。それでも掠ったりしないのは運転者の技術が高いせいだろう。

おいっ!そこの少年!停まれ、停まりなさいっ!

車の中からぼくに声をかけてきたのは、『オルゴール』にいた男性だった。相変わらずキャップを目深に被り、色の濃いサングラスまでかけていた。ちょっとその筋の人みたいに見えて怖かったので、ぼくは素直に停まった。
「……何でしょうか?」
「何でしょうかやないやろ? 何処行くねん?」
関西弁だった。しかもどこか父に似た口調だ。それが急にぼくを苛立たせた。
「それがあなたに関係あるんですか?」
「おおありやっ!」
「…おおありって……あぁっ!?そうか!」
「そうや!」
「コーヒー代、足りませんでしたか!?」
「違うやろ!」
「じゃ、何なんですか!?」
と、後続車がけたたましいクラクションを鳴らしてきた。こんなところで立ち話などするな、という警告だろう。
「……ったく……おい少年。この先のコンビニの駐車場で待ってるから、絶対に来いよ。えぇか、逃げんなよ?」
コーヒー代のことで追いかけてきたのではなさそうだ。だから無視してもよかったのだが、逃げたと思われるのは癪だった。ぼくは彼の車の後を追いはじめた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

愛戦士桜
2007年04月06日 21:25
キャーーーーーーー!!!!!(激叫)
すごいツーショットだよおおおお!
こまちくん!これを君が知ったら…やーいやーい!(大人げない桜)
皇さま、ミィに逃げられ慌てて追いかけたんやね(笑)あなたさまってどこにいても…ヒーローは大変♪
2007年04月06日 21:43
あぁ・・・私の中では皇さまもミィもミユもミィのお父上も全部、顔が光ちゃんになっている非常事態が怒っております。あ・・・ミィは、さすがに、ちと違うけど・・・(汗;)
こんなときにオミは電話に出ないかぁ・・。
でもミィの言うとおり、今の状況と自分の感情を冷静に伝えることは難しそうだよね?
でも、こういうときの相談者の存在がかぎになるよね?皇帝コンビのように・・・。
WAO
2007年04月06日 23:56
困った時のオミ頼み…はかなわなかったね…
タイミング悪いぞ、オミ!
ところで皇一は何故ミィを追って来たんやろう?
ミィにヤクザと間違われてる皇一がおかしい(笑)
Rain
2007年04月07日 15:11
愛戦士桜♪「私、部屋で彼女を落ち着かせるから、彼のことはお願いね?」とか琴音さんに託されて言われてね。そっと様子を伺ってたんだろうね(笑)そしたら物凄い勢いで飛び出して行かれてあたふたしちゃって。可愛いぜ皇様!
Rain
2007年04月07日 15:25
SHINE♪そうだね。わかんなくなっちゃうよね?それではイメージをお伝えします。あくまでもRainが描く世界のイメージキャラです。

ミィ…新曲「BRAND NEW SONG」通序盤ジャケの光一さん。(Cool&Clever&Shyな少年)
オミ…同上の剛さん(Cute&PoP&Prettyな少年)
皇帝コンビ…ビロードの闇&Anniversaryの頃の哀愁と憂いと優しさを備えた青年KinKi。
ミィパパ…「EndlessSHOCK」 DVDフォトブックの黒スーツの光一さん。
シュウ…現在のケリーさん。(Funky&Sexy)
DaysⅠのミユ様…「EndlessSHOCK」DVDジャケ写の大天使光一さま(人間離れした美しさ…)
DaysⅠの晴…「Coward」ジャケ写、オレンジジャージ着用のケリーさん。(触れると壊れそうな…)
こんなイメージでどうぞ♪桜ちゃん、皇帝コンビのイメージ崩してない?いいかな?
Rain
2007年04月07日 15:28
WAO♪ほんとにねー、あのミィが真っ先に助けを求めてきたというのに…何をしているんだ!ふふふ、舞台やってるときは、組長ですからね?
違うよ座長だよ!何で追いかけたかは次で…♪
もも
2007年04月08日 00:11
あにゃ~追いついたっ…かなぁ?KKコンビ登場にテンション上がっちゃいましたぁ♪同時に、このふたりがいると、なぜだかすご~く安心しちゃいます(*^_^*)どんなにもつれた紐でも綺麗に解いてくれるような…ね(笑)イメージキャラありがとうです!これからはこのイメージで読んでいきま~す♪コラボ素敵ですね~☆ワクワクドキドキ倍増です♪
Rain
2007年04月08日 13:29
ももちゃん♪ここはサービスシーン(?)だから、まだ大丈夫よ。皇様、今回は本筋に深く絡むわけではないのですが!これは次回への伏線でもあります(謎)実は1つのお話しに少なくとも1こ、多い時は2~3このネタ振りしております(^^♪ふふふふ…。

この記事へのトラックバック