ブログペット劇場『俺たちキンキキャッチュー!』(結)

「奏!?」


ボクはあまりにも楽しくて、それに酔ってしまって、上の空で歩いていたらしい。

そこに段差があることに気付かず、足を踏み外してしまったのだ。あまりにも突然のことで、びっくりして、声も出なかった。

「立てるか?」
「うん……」
「大丈夫ですか?」
都会の美猫ちゃんたちが心配そうに声をかけてくれた。都会猫は高慢で冷たいって聞いていたけど、そんなことなかった。みんな親切で優しかった。
「大丈夫です。ありがとー」
ボクはゆっくり立ち上がった。でも少し痛みがある。
「足、動くか?」
「…うん…」
「ほな、骨折はしてへんな。きっと明日あたり、腫れて内出血するかもしれん。びっくりするやろうけど、心配いらんで。じっとしとったら、おさまるからな」

はぁ…それにしても………。

「素敵な一日のオチがこれだなんて…」
「お、うまいな♪座布団やろか?」
「え?」
落ちたことと、オチをかけてんやろ?」
「え?あ…へへへへ♪」

ん…まぁ、そういうことにしとこーかなー♪

で、思った。たった一段、足を踏み外しただけで、こんなにびっくりするし、痛いのに、光一さんは、ほとんど毎日、もっと高い位置から、階段落ちしているんだよね…。


やっぱり、すごい人だ……。


そして、ボクたちはお別れの時間を迎えた。
「ほな、気ぃつけて帰りやー」
「うん…ドーモっちゃんもね…」
「また遊ぼなー♪」
「うん、あ、ドーモっちゃん!」
「ん?」
ボクは来たときと同じようにドーモっちゃんをハグした。まわりにいた人たちは驚いてこっちを見ていた。
「だから、いきなりなんやねん!?びっくりするっちゅーに!? 」
「へへへへ♪」
まぁ、なんというか。これがボク流の愛情表現ってやつ?
「じゃぁーまた」
「うん、またね。ばいばーい♪」
ボクはバイバイした後も何度も振り返った。まぁ、それは猫族の習性なのだが…。
でもハムスターのドーモっちゃんには振り返るという習性はないようで……。

そこにドーモっちゃんの姿はもう、なかった。


また、逢える。


そう信じているから、彼のバイバイは、いつもあっさりなのだ。

ボクも信じている。

きっとまた逢える……。



おわり

※この物語は一部フィクション、ほぼノンフィクションでお送りしました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チビにゃん
2008年03月01日 23:20
たった一段でも、落ちると痛いよね。一段踏み外して転がっただけでも、大袈裟にぎゃぁ~ぎゃぁ~言っちゃうんだけど、光一くんは凄いね。偉いね。
奏くん…大丈夫かい?Kinちゃんも心配してたよ?
明日また逢う約束なんてすることもなく~♪って…
なんか、最後は頭の中でFriendsが流れた…。
Rain
2008年03月02日 11:36
チビにゃん★光一さんが全身傷だらけなのはさ、きっとカンパニーメンバーも知っているよね。でもあえて、それをお互い言わない。それも愛情なんだよね。凄いね。
本当は、絶対に…という保証はないわけだから、きちんとどんなときでも挨拶をしておくべきなのだろうけど…そこをあえて…って、やつ?複雑だけどね(笑)
2008年03月02日 13:59
奏ちゃん、足は大丈夫かな?病院に行かないと、跡が残っちゃうよ。てるひの左足には、高校生の時に階段落ちした時の跡が残ってます。だから、光一さんが舞台で階段落ちをするって聞いた時は、複雑な心境でした。
前に。沙耶がひとり参加した舞台で、大泣きしちゃったのね。そしたら、隣の席の関西生まれの美猫ちゃんが、なぐさめてくれた…って言ってたよ。Jファンの美猫ちゃんは、みんなやさしいよね。
絶対…はないから、その時、その時を思いっきりやろう…なんですよね。
Rain
2008年03月02日 22:30
てるひちゃん★いろんなタイプの猫(見境なく吠える、噛み付く猫もいるらしいよ)がいるみたいだけど私たちが逢うJファン猫は、ほんとに素敵な猫さんが多いですよね。そういう心がけをしておくと、集まってくるのかもしれない。「思いっきりやろう」反省することはあっても後悔はしたくないもんね。生きてるうちにやろうと思ったことに、無駄なことってないはずだから…。
愛戦士桜
2008年03月04日 11:25
ドジ奏(爆)
きっとめっちゃ楽しくて地に足ついてなかったんだろうねー(笑)浮かれてばかりはイケマセン…。
優しい美猫ちゃんばかりであたたかかったよね^^
足は大丈夫だったみたい、でも正座するとちょっと当たるので痛いみたい(ネコが正座)爆
打ったのが頭じゃなくてほんとによこあったよーこれ以上おばかさんになったら目も当てられない@@;
いまもまだ夢だったんじゃないかな…なんて言ってるよ。ドーモトくん、ありがとねーーー!!!!!
Rain
2008年03月04日 20:40
愛戦士桜★まぁまぁ(笑)エスコートしたつもりが…ドーモトくんの詰めの甘さがここで出た(笑)そーいわれると、夢だったような気もする…あまりに面白すぎて(笑)
奏くんもありがとねー♪
HANA
2008年03月19日 21:23
初コメントです。
落ちとオチをかけるとわね(笑)
光一さんらしい。
うちの猫は高慢ですよ?
最近じゃー猫が食べれそうに
無いのに、ご飯の時側で鳴き
まくってますから。
で、刺身とかたまにあげると
日にちがたった物は、食べない。
そして、しつこい!
J猫さん達は、大違いに優しし
ですね…。
見習ってもらいたいです(笑)
Rain
2008年03月20日 20:32
HANAさん★いらっしゃいませ~♪光一さん大好きなドーモトくんですからね(^O^)あら~ここに集う方のほとんどが猫のオーナーさんです~。類は友を呼ぶのかな?
これからもよろしくね。

この記事へのトラックバック