Peace!18

神社からまっすぐに伸びた道をゆくと、車の往来が激しい通りに出た。


道幅はそんなに広くない。だが、ここを通る車のほとんどが大型車だ。
「光助くん、渡るよ!」
車の流れが切れたのを見計らって、舞子が小走りに横断歩道を渡った。光助もその後を追った。


と………


一瞬、何かが頭の中で光り……


目の前が真っ白になって、何も見えなくなった。






光助くん!何やってんの!早く、渡って!



舞子の声で我に返ると、光助は横断歩道の真ん中で棒立ちになっていた。あわてて、残りの横断歩道を駆け足で渡った。
「光助くん、大丈夫? 暑い中、引っ張りまわし過ぎちゃったかな?」
「うぅん、そんなことない……大丈夫だよ」

と、言ったものの……一体、あの現象は何だったのだろう?


「ここにお花供えたら帰るから、もうちょっとだけ、つき合ってね」
渡り切ったその場所には干からびた花があった。
「すぐそこにお漬物屋さんがあるでしょう?そこでお水、もらってきてくれないかな?香月堂です、って言えば、すぐにわかるから」
「うん、わかった」
舞子に言われ、光助は漬物店に入った。客は誰もいなかったが取り扱っている商品のためか、店内はよく冷やしてあった。漬物のほかに醤油や地酒、香月堂の煎餅までが棚に並べてあった。
「いらっしゃい~」
店の奥から、小ぶりの茄子みたいな顔をした男が出てきた。店の名前の入った前掛けをしているところを見ると店主のようだ。
「えーっと……何をお探しですか?」
「あ、おれ、客じゃないんです」
「は?」
「香月堂です」
「………あ、へ、へぇっ?」
「お水をいただけますか?」
「水……?」
「そこにお花を供えにきました」
「あぁ~!そういうことね、はいはい、ちょっと待っててね~」
主人はいったん奥に戻ると、小さなバケツを提げて戻り、それを光助に渡した。
「はい、これ持っててね~」
そして自分は店の冷蔵庫から缶ビールとペットボトル入りのお茶を二本持ち出した。 
「お水はね、外で入れるといいよ」
主人の指示に従い、表の水道でバケツに水を入れ、光助は舞子の元へ戻った。

どうやらここが舞子と竜次の父親が亡くなった場所のようだ。花と缶ビールを供え、線香をあげ、三人は手を合わせた。
「早ぇなぁ、あれからもう、どのくらい経つ?」
「じゅう……なな?はち?そのくらいかな?」
「竜郎ちゃんなぁ……幕原の人だったっけ?垢抜けた感じのイイ男だったよなぁ……なのに、すぐにこの街に溶け込んで、まるで生まれたときから、ここにいる人間みたいだった」
「竜郎って、お父さんのことだから」
舞子が光助に耳打ちした。
「大丈夫、わかります」
ゆうべ光助も線香をあげさせてもらった。写真の中のその男性ははじめて見る人なのになぜか懐かしさを感じた。写真の中のその人の持つ雰囲気が光助のよく知る誰かに似ていたせいかもしれない。感情が昂ぶって、昨日はあやうく涙をおとしそうになった。
「いろいろ心配な時期もあったけど、竜ちゃん、しっかりやってるし、香月堂の若旦那ぶりも板についてきたよ。竜郎ちゃんも、きっと、安心しているだろうよ」
「竜ねぇ……どぉなのかなぁ~……ねぇ?」
舞子が上目使いで光助を見た。
「…ところで…舞子ちゃん、その…ハンサムさんは…だれなのかな?ん?」
「あたしの彼♪」
「えっ!?」
「舞ちゃんっ!?」
「うっそー♪弟♪」
「お、おと、おとうと!?」
「あっ、いえ。違います、違います、おれ、従弟です!従弟!」

全くもう!さっきといい、今といい、なんだって、こうも言うことがころころ変わるんだ?
従姉じゃなかったら、とっとと放って、帰ってるところだぜ!

と、その目の前の道をさっきの白いワゴン車がゆっ……くりと、通り過ぎて行った。

………ん?

ん?ん?ん?ん?

あれ?あれれ?あれれれれ?

そーゆーことなのか!?

あーあーあーあーあーあーあ!


もー、女って、ほんと、めんどくせーなぁ!


(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SHINE
2008年09月10日 22:02
女って、めんどくさい・・・よね?
ある方の口からも、「女は勝手だ」発言もありましたしねぇ。(笑)
それにしても、光さんの身に起きた現象・・・鍵になるのかなぁ?なんて読み進むと、なるほど・・・と感じました。舞ちゃんは、美麗な従兄弟を見せ付けたくて仕方ないのかなぁ?
私だったら?ご多分にもれず、やはり引っ張りまわすと思う。。。自慢したいものねぇ?
でも。従兄弟なのよねぇ?(笑)
光さん、悩ましい存在になっているね?色んな意味で。
愛戦士桜
2008年09月11日 14:05
舞ちゃん、なんか可愛らしいなぁ~♪
コースケはん、何かが降りた?(爆)この2人いいコンビかもしれないね、舞っちも弟には言えないこと、彼には言えてる感じだし、話やすいのかもしれないね。
長峰の兄ちゃんも…判りやすい(笑)
Rain
2008年09月11日 20:34
SHINE★めんどくさーい!……でも可愛い…って思ってるかもしれないよね♪言わないだけで。そういうキャラじゃないし(笑)いろいろ、あーでもない、こーでもないと考え、感じてくれるのはとてもうれしいです。それだけ興味を持ってくれていることだもん。光さん、まだまだ、悩ませまっせ~って、誰を?もちろん彼を(笑)
Rain
2008年09月11日 20:38
愛戦士桜★あ、なんとなく彼女の性格わかった(笑)?
女性なら誰でも持っている特性を十分に備えたキャラです。ややこしいところがまた可愛いのよね。ふふふ♪
そこよ!そこ♪弟には言えないことも彼には話せる。
弟側として考えたら…それって…ねぇ?(うひひ笑)
ここのパターン同様、長峰&竜コンビも面白いよ~♪
チビにゃん
2008年09月13日 02:46
光さんの身に起きた不思議な現象…謎が多くって興味深いですなぁ。この現象が光さんの身の上とどう繋がって行くのかなぁ……。後々の展開が楽しみですわ。
長峰さんってば、気になって尾行してた?野性的な顔して…やること可愛い~♪(笑)
Rain
2008年09月13日 14:18
チビにゃん★でもこの物語の基本はあくまでもホームドラマなのでSF?サイコミステリー?的展開にはどーがんばってもならないから安心?して(笑)神社で見かけて以来、ゆっくり後を追ってたのかもね~♪わかりやすっ!
2008年09月17日 08:04
光助さん。目の前が真っ白になって…フラッシュバック?
読者だけじゃなく、光助さん自身もわかってない(思い出せない)なにか…があるんだろうなぁ~とか、従兄弟って言うけど、ほんとはどんな関係?~とか、なんやかんや考えちゃいました。
このお漬物やさんも、竜郎さんの事故にかかわってるのかしら。。。
白いワゴンの彼も、なんかかわいいいし(笑)
竜郎さん。生まれ故郷がかの災厄に見舞われた時には、もうお亡くなりになってたんですね(関係ないこと、書いちゃった)
Rain
2008年09月17日 23:25
てるひちゃん★なんやかんや、考えさせたくて(笑)
ゆるゆるな雰囲気に引き摺られて結構、いろんな問題を置き去りにしてるもんね~^^;あ?わかりました?そうですあの地です(笑)ちなみに父方のイトコたちの名前は奏くんとか沙耶ちゃんっていうらしいよ(笑)

この記事へのトラックバック