奈良散歩。

10月23日の木曜日。奈良に行ってきました。


「そうだ。奈良へ行こう」という例によって突拍子もない私の思いつきに、快く応じ、そのうえ案内人まで買って出てくれたのが、今年の春、奈良を訪れたばかりの名古屋の友人。
どちらも趣味・特技は妄想という、お嬢さん系の彼女とお坊っちゃま系の私、そんな、あぶない女ふたりの奈良散歩です。

私は広島から(前日は広島でのKinKi Kidsのコンサートでした)彼女は名古屋から京都へ向かいます。
新幹線改札口を抜けると、目の前に出てくる近鉄線改札口前で待ち合わせ、すぐにお互いを見つけることが出来ました。5月以来の再会。でも照れ屋なので「おーい」「おぉー」という、部活に行く男子高校生のような挨拶を交わすにとどまりました。

京都駅八条口にあるコインロッカーに荷物を放り込み、再び近鉄線乗り場へ。(近鉄線乗り場待合室にもコインロッカーがありますが、数が少ないと思ったので、ここにしました)タイミングよく、電車が到着。乗り込んでしばし雑談…する間もなく、着いちゃった!

近鉄特急 京都 → 大和西大寺  ほんとに、あっと言う間です。

大和西大寺

奈良大和西大寺の空は泣いていました。おそらくこれは、水の神・雨の神でもある龍神様が「はるばる、よく来た」と歓迎してくれているものと解釈。ありがたく、恵みの水を頂戴いたしました。

そしてまずは駅の南口にあります、西大寺へお参りに。

奈良特別観光大使の桜

画像


ここは幼稚園も併設されていて、閑静な境内に子供特有の高い笑い声が響いていました。
いいですよね。子供の笑い声が聴こえる場所って。そこが平和であるってことの証だもん。

駅の北口に出るため、私たちは踏み切りを渡りました。ところが渡っている最中に遮断機が降りてきて、あやうく閉じ込められそうになりました。いやいやいや、まいりましたなー(汗)

バス乗り場のせんとくんの大きな看板を横目で見ながら、私たちは徒歩で平城宮跡へ向かいました。西大寺から平城宮跡まで傘を差しながらの移動です。ひたすらまっすぐ歩きます。途中に発見した「ならふぁみりー」という大型ショッピングモール。ネーミング、私のツボにはいりました。ならふぁみりーだよ?奈良人はみんな家族なんだよ?
すごいねー。いいねー。ならふぁみりー(笑)

平城宮跡

15分~20分くらい歩いた頃でしょうか?
「ここだよー」
と、案内人が道を曲がりました。
「え?ここ?」
そこはただの空き地でした。私は勝手に「平城京」ドーン!みたいな重厚な門をくぐって入るのだとばかり思っていました。が、それは表の顔、朱雀門からのイメージ。私たちが入ったのは裏手側、平城宮跡資料館があるところでした。位置的には現在、復原作業が行われている第一次大極殿正殿の近くです。ここは国家儀式や外国の使節のおもてなしの場所で、その際に天皇がお出ましになられる建物であります。

復原工事中 第一次大極殿正殿 2010年完成

画像
 

こんな雨の日にここへ来るような人間は私たち以外にはおらず、そこはまさに貸し切り状態。耳に聴こえてくるのは雲雀のさえずりと雨の音だけ。……あれ……ひょっとして、これは……?。
私たちの皇子がわざと雨を降らせて、誰も寄せ付けないようにしてくれたのではないのだろうか?
そうだよ、そうだよ、そうに違いない♪

と、どこまでも自分の都合のいいように解釈する幸福な私たち(笑)

朱雀門

画像



その少し先に、内裏(天皇のお住まい)と復原された第二次大極殿跡があります。

画像



私たちがその跡に近づく頃には雨はあがり、薄日まで射して来ました。
そうして私達は第二次大極殿跡に立ちました。
雨の憂いを残した秋の風がその何もない広野と私達のまわりを吹き抜けてゆきます。

何もない、広い土地があるだけの景色なら、毎日、飽きるほど眺めています。
私はそんなところに住んでいます。ここも言葉で表現すれば、そういう風景です。

見慣れている風景のはずなのに、いつまでも、ずっと眺めていたい気持ちになるのはなぜだろう?
立ち去りがたい気持ちになるのはなぜだろう?

そこは突然出来た場所ではありません。1300年以上も前から、ここにあった場所です。
今、というこの時間も突然できた時間ではありません。延々と続いてきた時間の一部であり、一部になったその瞬間、今、という時間は過去になってしまうのです。


今という時間は刹那なのだ……。


それが切なかったのかもしれません。


時をとめることは出来ません。いつまでもそこに留まり続けるということも、私の意思に反します。
前に進まなくちゃ!(…ん?どこかで聞いたセリフ?)

余談その1:第二次大極殿跡での野外ライブ。お得意の妄想の中で、実現させてしまった、私たちです。


それから私たちはバスに乗り、奈良の町を車窓から眺めました。行き先が近鉄・JR奈良駅ということもあってでしょうか。このルートの停車先にはたくさんの学校がありました。ここでまたまた妄想炸裂(呆)ヲタだな~(笑)

この町は誰でも知っている土地なのに近代的なビルがあるわけじゃなく、一本奥の通りに入れば、うちの近所かと思うような風景に出会いました。日頃、高層ビルに囲まれて暮らしているような人には、新鮮に映るんだろうな、こういう風景。

二条町 → 近鉄奈良駅 260円 お釣りのないようにお願いします。

春日大社

休憩をはさんでから、春日大社に向かいます。ここは時間短縮と体力温存のため(笑)駅から春日大社二の鳥居ちょっと手前までタクシーに乗りました。(片道 ¥770)
タクシーを降りたとたん、子鹿ちゃんが「いらっしゃいませ~♪」と、お出迎えしてくれました。
ここではさほど珍しい光景ではないのでしょうけれどね。私はとてもうれしかったです。


「奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき」 猿丸 大夫


二の鳥居前で一度、神様に頭を下げて、参道に入らせていただきました。参拝客のほとんどが小学生でした。遠足シーズンなのかな?それと外国人観光客。私たちのような一般客は少なかったかな。雨上がりということもあって、春日大社の森はしっとりとしていました。この森の匂いといい、空気といい・・・癒されますわ・・・。

本宮神社遥拝所

画像


余談その2:春日大社ではいくつかの小さな神社にお参りしました。でも10月って神無月なんですよね?神様はみんな出雲大社に出かけてしまって、お留守なんですよね?でも大丈夫!なぜなら私はその翌日、東京で出雲の使者に会ったから(謎)

若宮の本殿手前に紀貫之が歌に詠んだ長谷寺の貫之梅から接ぎ木されたという、梅の木がありました。

「人はいさ 心もしらず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける」 紀 貫之

梅の季節にはいい香りがするんでしょうねぇ。

余談その3:平城京に都が移されたとき、そこを守るために、常陸の国(茨城県)鹿島神宮の武勇の神、武甕槌命(たけみかづちのみこと)が、白い鹿に乗って、大和に降臨されたそうです。そこから長い旅に出ることを「鹿島立ち」というようになったのだそうです。ちなみに私の勤務先はそこにあります。いやいやいやいや、奇遇ですな~♪ご縁がありますな~♪(無理やり?)

興福寺

春日大社を出たあとは興福寺に行きました。

五重の塔

画像


私の「国宝館の阿修羅様に逢いたい」というリクエストに案内人が応えてくれたものです。ここの「阿修羅様」はお名前とはほど遠く、細っこーい体で、品のある、穏やかなお顔をなさっています。正面のお顔はちょっと眉間を寄せて、困ったような表情にも見えます。え?誰かさんと重ねていたのだろうって?それは内緒!
奈良の仏像様の間で東京旅が流行中のようで(冗談です。人間が勝手に移動させているだけなんです)興福寺の阿修羅様も、来年の3月、東京にお出かけされるそうです。

「阿形像」と「吽形像」。そんなに大きくないのですが、その表情、姿、迫力があります。圧倒されます。

「厨子入り吉祥天倚像」。も迫力があります。ここの吉祥様はふくよかで、おおらかなお顔をしています。うーん、どこかで見たことあるよ。こういう体型で、こういう顔の人・・・。あぁっ!うちのおかんだ!

興福寺を出たあとは、猿沢池に。なぜでしょう?水辺って落ち着きます。
亀がたくさん泳いでいました。で、亀の甲羅を見ていて思ったのですけど。

甲羅ってみんな模様が違うのかな?
同じ遺伝子を持つ亀同士の甲羅の模様はやっぱり似ているのかな?
甲羅の模様は小亀の頃からずっと変わらないのかな?

と、いろんな疑問がわいてきました。だからといって調べたりしていないけど。
亀、見ていて、和みました。それでも餌に食いつくときは怖かったな。

お土産通りをふらりと歩いて観光気分を満喫したあとは、案内人のご友人、Aさんにお逢いするために再び西大寺へ。実はこの方、私の夏の大阪京セラドーム公演参加に際し、お骨折りくださった方なのです。その節は大変、お世話になりました。今思えば、あの大阪行きは、新しいご縁を結びなさい。という、神様からのお告げだったのかもしれません。案内人とA子さんのやり取りは芸人さんみたいで(ごめん)、楽しませていただきました~♪
美味しいお茶とケーキ、KinKiと奈良話で楽しいひとときを過ごしました。

そして西大寺駅でA子さんは大阪方面に案内人と私は京都行きの電車に乗りました。

と、奈良近鉄大和西大寺駅を出た直後。案内人の携帯に情報メールが………

Endless SHOCK2009 上演決定!

私たちを乗せた列車は、すでに、そこに向かって動き始めていたのでした。


奈良……。行くぞ!と、気負うことなく、ちょっと立ち寄ってみようかなと思える町でした。

その立ち寄る機会……もう……すぐ……かも?
冬の奈良って、どんな顔しているのでしょうね……(笑)

You、一緒にいっちゃう?(笑)


案内人の奈良旅行記はこちらになります  こちらも是非!

na na na…奈良散歩 前半☆
na na na …奈良散歩 後半☆

大変、お世話になりました~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

愛戦士桜
2008年11月04日 12:35
いやいやいやー。新幹線で眠くなっちゃって肝心の再会のときに頭ぼーでしてん
ほんとは思いっきり駆け寄りぎゅーーーハグの予定だったのに(おいおいおいおい)←オードリー藤岡弘(判るひとにしかわからんネタ)爆
晴れていたら彼寄贈の表札(柱?)にスリスリしたかったぜよ(爆)
たくさん歩いて大変だったかもしれないけど(桜は数日足筋肉痛でした)笑
一緒に奈良を歩けて楽しかったです~こちらこそ誘ってくれてありがとー
Aさんとのバトルは次回に持ち越しということで(笑)
Rain
2008年11月04日 19:15
愛戦士桜★旅に出ている間実はプチ不眠症(笑)それでも睡眠の質がいいのか?元気なんだよね~(笑)
筋肉痛は…なかった!ここんとこずっとライブで歩きまわってたし、ジャンプしまくってたからね。鍛えられた?次はぜひ、東京めぐりを♪

この記事へのトラックバック