3回目の帰宅。

先月の話で恐縮ですが……池袋のお家に3回目の帰宅をしてまいりました。


最初の帰宅。2008年7月22日 
KinKi youコンサート第一弾。東京公演があった日。

二回目の帰宅。2008年10月24日
KinKi youコンサート第一弾。広島公演&奈良散歩経由。

三回目の帰宅。2008年11月30日。
KinKi youコンサート第二弾。東京公演初日。

KinKiイベントと帰宅(執事喫茶)……我ながら、なんと贅沢なことをしているのだろう(笑)


さて3回目の帰宅となった11月30日。お迎えしてくれたのは、恰幅のいい中野執事と背の高い村崎フットマン。
村崎フットマン、白いボウタイがよくお似合いです。

この日もコンサートに向かう予定がありましたので、しっかり食べておかなくちゃいけないかも?と、思ったのですが………

初志貫徹!

11月限定のデザートメニュー Marie Louise(マリー・ルイーズ)をオーダーしました。

グランシェフ関根寛次のスペシャリテ。
・ディンブラとレーズンのムース ハチミツの香り
・黒胡椒のバニラアイス 麦茶のサクサククッキーと共に
・香り高いアンダルシアオレンジのジュレ ペルー産チョコレートスープを浮かべて
・初冬のフルーツ添え 

でも、これだけではきっと足りないだろうと、サイドメニューもオーダー。
期間限定デザート、リディア。ビスケット生地を底に敷き詰め、キャラメルコーティングされたチョコレートケーキです。

お茶は東洋随一の香りを持つ蘭をイメージさせるという、キームンをチョイスしました。(私は香りに弱いらしい)

お食事が運ばれてくるまでは周囲のお嬢様方を観察します。

着物姿のお嬢様発見。お太鼓にした帯の背に描かれていたのは、なんと黒猫!
右前方の席のお嬢様はピンク地に花模様のドレスをお召しになっております。
中央のお嬢様方は8名の団体様!どういう集まりなのでしょうね?
左前方のお嬢様は苺のデザートセットを食べています。そのセットにしようかどうか迷ったんですよー実は。あー美味しそう~♪と、はしたないことと思いつつ、きょろきょろ……。

そうしているうちに「お待たせしました」とデザートセットと紅茶が到着しました。

本日のカップはウェッジ・ウッドのハーレクイン。(だ、そうです)
カップとソーサーのベースカラーは白。赤と青と金と銀の幾何学模様が華麗な旋律を描いております。

、金(Kin)と銀………えへへへへ♪(←ヲタ的発想)

このカップ。第一印象はちょっと地味?ですが、不思議なことに、使っているとどんどん可愛く見えてくるんです。三杯目の紅茶を飲む頃はすっかりこのカップの虜になっていました。

そこに注がれる紅茶、キームンですが。


この香り………この味……こ、こ、これはまさに!





ウーロン茶?





私にはそういう風に感じました。後味、すっきり、さっぱりです。

マリー・ルイーズのムースにはロンギヌスの槍(わかる人だけツボって下さい)がのせてあり、これをフォークとナイフ、あるいはスプーンで食すのは、私には無理でした。ので、お行儀悪いですが、手でつまんで食べました。

ふたりで話していると80分という時間はあっという間です。フットマンさんからの「そろそろお出かけの時間です」コールが届き、あわてて、サイドメニューのリディアに手をつけます。

このケーキが……濃ゆいっ!キャラメル風味のチョコレートケーキなのですが、可憐な姿とは裏腹に、お口の中とお腹の中でしっかりと自己主張してきます。ウーロン茶、キームンのさっぱり感がいい具合に中和してくれました。

この日はお誕生日を迎えるお嬢様方が多数、ご帰宅されていて、あちこちで「お嬢様、お誕生日おめでとうございます」の声と拍手が起こっていました。(これはご帰宅3回以上のお嬢様対象の特別サービスなのだそうです)

ちなみにこの日、ご一緒して下さったお友達は今月(12月)お誕生日を迎えられました。
そしてつい先日「お嬢さま、お誕生、おめでとうございます」していただいたそうです。

その記事はこちらです   てるひちゃんめでとー♪ 

私もこの日の帰宅で3回目となりましたので、次回からこの特典が受けられます。

4月……がんばって予約、取っちゃう?

その頃には同じ4月生まれの龍が動いてそうな気配だし?
ダブルでハッピーバースディって、素敵やないかーい♪


お誕生日のお嬢様たちを眺めていたら、村崎フットマンがやってきました。

「紅茶をお注ぎいたしましょう」
あれ?すっかり飲み干したと思ったのに、もう一杯分、残っていたのね?

「素敵なお召し物ですね」
は?え?あ、私ですか?
(Style:白いスタンドカラーのブラウスに、千鳥格子のベスト、首元には細身の黒リボン)

「よくお似合いです」
社交辞令でしょうが、単純なので、そのお言葉喜んで受け取らせていただきました。
今日のライブの席が3塁側で24列だったので、剛さん@おぼっちゃま風(おぼっちゃまくんではない)……でコーディネイトしてみました。でも、うちの相方に言わせると……

「コナンくん?」
なんだそうです。……同じ探偵なら、鞍馬六郎といって欲しかった……

「大変、お待たせいたしました。お見送りをさせていただきます」

「お出かけの時間です」コールが来てから、かなりの時間、放置(笑)されていた私たち。
でもその分、濃厚なティートーク(笑)ができました。

「ご夕食の時間までにはお戻り下さいませ」
と、お見送りしていただいたけれど、

「その時間は思いっきり、とんで、跳ねているよね」
と、お友達と笑って、お出かけしました。

ここに来る目的は非日常を経験できる、至れり尽くせりのサービスに癒される、落ち着く、と人それぞれでしょうが、私はここに来ると逆に気持ちがぴりっと引き締まります。執事やフットマンの優雅な立ち振る舞い、きれいな言葉使いに、我が身を振り返るのです。だらだらとした生活が日常の私にとっての癒し、非日常は「緊張感の中にあるもの」の、ようです。

この記事へのコメント

2008年12月24日 18:40
Rainさん、ドーモトくん、メリークリスマス!
ドーモトくん、サンタさんがくれる、ドーモトのおもちゃって?futariのフィギュアとか?
11月30日は、帰宅もその後のパーティでも、お世話になりっぱなしだったなぁ~と振り返りつつ、読ませていただきました。
てるひへの「めでとー」なTBもありがとうございました。Rainさんと龍の王子にダブルでめでとーすることになって、もしも…おとものもの(?)をお探しでしたら、ぜひ声をかけてくださいませ。
てるひのお邸での楽しみは、お嬢様を見て我がふりを直しつつ、フットマンの笑顔と紅茶の香りにいやされることかな。
ロンギヌスの槍は食べにくかったけど、プレートのデコレーションはほんとに素敵でしたよね。
3月はどんなおやつが登場するかな(いく気まんまん)楽しみですよね
Rain
2008年12月24日 22:17
てるひちゃん★ドーモトのおもちゃ(笑)ファトントムハイヴ家に対抗してドーモトも玩具製作に乗り出したか?futariのフィギュア!素敵~♪3月も4月も是非、行きましょう!プレートの上の絵画、楽しみです♪

この記事へのトラックバック