Peace!59

もうそろそろ、いいかな?

と、近くのコンビニエンスストアで雑誌をぱらぱらと眺めた後、彼女のアパートを訪ねてみた。灯りはついているものの、やはり出てこない。竜次は不安になった。

ひょっとしたら、体の調子が悪くて部屋の中で倒れているのではないだろうか?
電話に出られないのもそのせいなのではないだろうか?

そう思ったら、いてもたってもいられず、部屋のドアを叩きながら、名前を呼んだ。

「なぁ?大丈夫か?由美?俺、どうした?大丈夫なのか?」

隣の人に迷惑だと言われても、かえって都合がいい。警察でも救急車でも呼んでもらって部屋を開けて中に入れる。ところが部屋の中からの返事はおろか、隣近所も全く何も言ってこない。うちの近くでこれだけ声を出したら、大騒ぎになるというのに、どうなっているんだよ、ここは?

「由美?由美!」



…竜ちゃん?



今、由美の声が聞こえたような気がした。それもすぐ近くで。


え?香月?


と、同時に聞き憶えのある男の声も聞こえたような気がした。それもすぐ近くで。

「香月!」

肩におかれた手に振り返った瞬間、竜次はすべてを察知した。
どうりでみんなが詳しい話をしたがらないはずだ。


つまり、由美の新しい彼というのは高校時代に竜次と校内での人気を二分していたスギジュンこと、杉本潤だったからだ。自分によっぽど自信があるのか、当時から何度となく由美に粉をかけていた。それでもあの頃は不安になることなんかなかった。そうあの頃は竜次だって、完璧とはいわないまでも、それなりに自信があったから。彼女が
彼に心を移すなんて、考えもしなかった。
「そういうこと…なんだ」
由美は俯いたままだった。
「香月、由美が悪いんじゃない。これは…仕方なかったんだよ」
「仕方ない?」
「香月。由美はなぁ、さびしかったんだよ。東京って、俺らが思ってるような、楽しいだけの街じゃないんだよ、特に俺らみたいな田舎者には、すごく冷たい街なんだよ」
「……そういうところにつけこんだのかよ?」
「そう思うんだったら、それでもいいよ」
「……お前、ほんっと、そーゆーとこ変わってねーな」
「竜ちゃん、違うの。あたし……すごくさみしくて、不安で、怖くて、どうしようもなかったの」
「……だから、そういうことをさ……何で俺に言ってくれなかったんだよ?」
「言ったら……」
「?」
「言ったら、竜ちゃん、すぐに来てくれた?」
「……それは……」
「そうでしょう?いつもそう、竜ちゃん、家空けられないから、仕事があるからって…」
「だってしょうがねぇだろ?」
「ほんとにそう?ほんとにしょうがないの?じゃぁ、なんで、今日は来たの?」
「………それは………」
「竜ちゃん、いつも口ばっかりなんだもん…」
「!」
「いつか行く、いつかやる…そればっかり…そのいつって、いつなの?……竜ちゃん、本当は何がしたいの?どうしたいの?」
「…………」
「香月、お前も、そーゆとこ、変わってねーな」
「?」
「自己犠牲している自分に酔ってる…ナルシストなところ」
「!」
「竜ちゃん……あたし…もぉ…」
「…‥いい…」
「竜ちゃん?」
「香月?」


もういいっ!


もう、それ以上、言わないでくれ……。


これ以上、みじめな気持にさせないでくれ……。

この記事へのコメント

愛戦士桜
2009年07月12日 22:15
スギジュン!!マツより濁るところが一層蒸し暑さを倍増させるね(笑)

あー結構すぐガチな場面になったからリューちゃんも桜も(爆)心の準備が出来てないよーo(><)oでもなんか由美の気持ちもわかる~!あんまりほっとかれたら疑心暗鬼になるし、気持ちも離れちゃうかもね…(ToT)で、やっぱり煮え切らないリューちゃんはこのまま不完全燃焼いうか重い空気背負って帰っちゃうの?(´Д`)そしてコースケは!
SHINE
2009年07月13日 15:53
うぅむ・・・。
遠距離恋愛の難しさは、結局、物理的なことより「心の距離」なのかもしれませんね?
だから、今は竜さんは、由美の気持ちを受け止めてあげるしかない?
竜さんも由美を放ったらかしにするつもりはなかったと思うのだけど。やはり、辛い時は大好きな人に傍にいてもらえるだけでも安心よね?

間が悪かったか・・・・。
Rain
2009年07月15日 20:58
愛戦士桜★準備する間もなく、緩急つけての翻弄!攻めの態勢です(笑)まぁ、この年齢で女の子の扱いに長けられても困るけど、竜次の慢心も原因のひとつだよね。縁とはいうけれど、双方がそれなりに努力しないとそれは続かないもんだよね。竜さん、傷ついています。光さん、出番でやんすー♪
Rain
2009年07月15日 20:58
SHINE★心の距離!うまいこというね!近くても心が遠いって感じることあるからね。「永遠」がないように「絶対」もない。縁があったのに結ぶ努力を怠たるとこういうことになっちゃうんだよね。それを怠ったということは、ひょっとしたら、お互いそこまで強くは思ってなかったのかもしれないよね。
チビにゃん
2009年07月17日 00:06
おわぁ~!!いきなり…いきなりもうそういう展開!
あぁ~悲しい現実だね
でも…まぁ竜さんも悪いか…。由美ちゃんをほったらかしにしてたようなもんなんだから…。こうなってもしょ~がないのかなぁ。
そうは思っても…こんな現実を目の当たりにすることになってしまった竜さんが可哀想な気もする…。
んで?傷ついた竜さんを、光さんがどうするんだろ~光さんの行動に期待
Rain
2009年07月18日 19:33
チビにゃん★張り手型演出にしてみました(笑)本人はそんなつもりじゃなかった…って言ってもね。相手がそう感じてしまったら、しょうがないよね。だから縁が続くということは本当に奇跡的なことなんだよね。この後の東京編。
まだまだ長いです。!?という展開になっています(笑)

この記事へのトラックバック