執事な話

『黒執事Ⅱ』(TBS系列 毎週金曜深夜放送)がはじまっていました。

第一話~第三話を見逃してしまい(とほほ…ドーモト家の執事ともあろうものが…)、第四話からの視聴でありましたが、すんなりこの世界に戻れる(ハマれる?)自分に苦笑。
メインキャストのシエル×セバスチャン(この表記→× 正しいのか?)の美しさは健在。喜ばしいことです。そして、さらに私を喜ばせてくれたのが……

謎の金髪の美少年の存在。
オープニングタイトルでそのキャラ画像を観た瞬間……

上ポム!? 」 

※上ポム=KAT-TUN上田竜也くんの愛称

すぐにお友達のブログに駆け込み、貼り付けてある番組HPサイトに飛び、その金髪の美少年の正体を調査しました。

アロイス・トランシー:残虐な振る舞いと暗闇におびえる脆さを合わせもつ名門貴族の当主。

ですってよ!ビジュアルだけでなく、性格も上田竜也のまんまじゃないのよ!

そして彼には眼鏡の似合う漆黒の執事クロード・フォータスがとやらが、付き添っているというではありませんか!

あぁぁぁ、素敵素敵素敵?上田くんに執事がついてるって!本当にありそうじゃない!
じゃぁ、一体、誰なの?竜也様の執事は一体、誰が!?


シエル・ファントムファイヴ(堂本剛)×
              セバスチャン・ミカエリス(堂本光一

これは絶対はずせない組合わせなの。うん。ただ単に書きたかっただけ(笑)


アロイス・トランシー(上田竜也) ×
                 クロード・フォータス(亀梨和也?)
 
彼では若過ぎるかな?
ビジュアル的に眼鏡の似合うクールガイといえば…私は亀梨くんなんですねぇ…TOKIO松岡くんもありかな?
え!?東山さん!? そそそそそれは、恐れおおいですー…でも…クロードにはぴったりかも……。
セバスチャン光一 VS クロード東山の対決も見てみたいし。

残念ながらアロイス様、第四話には登場しませんでした。どうやら見逃した第一話に登場したもようです。今後に期待します。彼が登場するまで観つづけます

上田くんファンの方、是非、一度番組HPをのぞいてみて下さい。

黒執事Ⅱ → http://www.kuroshitsuji.tv/

余談ですが池袋の執事喫茶『Swallow tail』のマークって、蝶なのですよ。
上田くんの眼元で舞っているのも蝶。なんだかご縁を感じます。(彼も執事喫茶のフットマンコスチューム、絶対に似合うと思うのね。あと亀梨くんも似合うはず)

さて、『Swallow tail』の話題が出たところで……。

7月24日。執事喫茶『Swallow tail』に行ってまいりました。

永年の憧れだった『Endless SHOCK』観劇後に『Swallow tail』でティータイム。

と、いう夢の世界のフルコース。C様とT様、お友達のおかげで叶いました
この日、帝国劇場に入る直前に私の目の前にひらひらと青い羽根の蝶々が飛んできました。
日比谷公園の近くですから、蝶がいてもちっとも不思議ではないのですが、「お待ちしております…」なメッセージをいただいたようで嬉しかったです。

お迎えしてくださったのは芥川執事。通称ファンファン大佐。(想像つきましたか?)
担当フットマンは長身痩躯の大河内さん。燕尾服がとてもお似合いです。K-Books発行フリーマガジン(7/24号)で本号のコラムを担当されておりました。

『Endless SHOCK』観劇後ということで、もうすでに胸がいっぱいの私たち。(こちらの観劇日記はおいおい……)なので、デザートセットとサイドメニューという軽いものにしました。

デザートセット『アイランド』
青リンゴジェラートのシューアイス (さわやかでした!)
マンゴー風味のレアチーズケーキ   (夏にはこのくらいの甘さがでいい)
ミント風味のシャンパンジュレ  (いい香りでした。でも冷たいうちに食べるべきだったかも?)
サイドメニュー:キッシュ 「ずわい蟹とパプリカの知床風」(大満足!)
紅茶:ポセイドン(7月誕生月の紅茶です。すっきりとした味と香りです)

ティーカップはNORITAKEのアルマンドを所望したのですが、あいにくお出掛け中だったようで、大河内さんセレクトのNORITAKEのレースウッドになりました。

大河内「同じNORITAKEで水色の夏らしいものを選びました」
Rain「さわやかですね」
大河内「絶対にこちらの方がいいと思います」
Rain「そうですね、これも素敵ですね」
大河内「なんだか言わせてしまったようで、恐縮です」
いやいや、そんなことないです。アルマンド、レースウッド、アンブロシアのどれかにしようと思っていたので。(ちなみにアンブロシアはお友達がセレクトしました)

ご一緒にしてくださったお嬢様は、もう何度もご帰宅されているので、フットマンも彼女も、あ・うんの呼吸があるというのか……何も言わないのにやってきて、「お注ぎします」と、空いたカップに紅茶を注いでくれていました。いいなー(笑)

舞台の感想や、よもやま話(ヲタ会議ともいう)をしながら、キッシュを平らげ、デザートも半分食べ終えた頃でしょうか?ようやくフロアの奥の方から、

それではあらためまして!

という執事の太い声が。これはお誕生日を迎えたお嬢様へ、執事とフットマンと同じ時間帯にいたお嬢様たちとで、拍手を送るときの合図なのです。

これを待っていた私たち。
「きた!
「やった!
眼を合わせ、心の中で小さくガッツポーズです。

と、いうのも。この日は植草オーナーの44回目の(笑)お誕生日でした。すでに舞台でもおめでとうしてきましたが、もし、お屋敷滞在中にお誕生日のお嬢様、お坊ちゃまがいらしたら、そこでも便乗してしまおう!という、秘かな企画を抱えての帰宅でもあったのです。

「お嬢さま、お誕生日、おめでとうございます!」
執事の声と拍手に重ねて、

植草オーナー! お誕生日 おめでとうございます! 」

と、帝国劇場に向かって拍手をとばしました。

いぇい♪ 本日の目的、完遂!

大好きな舞台を観劇し、落ち着いた雰囲気の中でティータイム、帰り道で見上げた夜空にはきれいなお月さま、
そんな素敵な夏時間を大切なお友達と過ごせている私って………本当に幸せものだわ~♪


蝶のように軽やかに優雅に夢の世界を渡り歩いた一日でした。


いつも私にを与えてくれる、SHOCKカンパニー様、そしてお友達のみなさま、本当にありがとう

この記事へのコメント

CHERIE☆
2010年07月28日 14:05
なんとまぁ ゴージャスな1日でしたこと
CHERIE☆の勘は当たったのねー帝国劇場で観劇のあとご帰宅のフルコース
オーナーの便乗 ハピバもできて よかったねー
読んだCHERIE☆もおなかいっぱいごちそーさまでした

Rain
2010年08月01日 20:20
CHERIE☆幸せものだよね、私…
いただいた福をいつか環元出来たらいいなと思います。
ありがとう~
2010年08月01日 21:06
Rainさん☆こんばんは。
ご無沙汰ですみません。
お帰りなさいでした(遅!)
いいなー。
とってもステキです(≧▽≦)うっとり。

Rain
2010年08月01日 22:06
あっちゃん★こんばんは~♪ただいま~してきました。
観劇→ご帰宅。あっちゃんの真似っこしてみました。
じゅーじつのご帰宅でした(*^^)v
黒執事情報はいつもあっちゃん家から(笑)