Soldier34 放射線治療18回目

「今日はちば県民の日ですね」

放射線技師さんに言われて思い出しました。この日が制定されたのは私が高校生のときだったと記憶します。

放射線科の診察もいまだ副作用がなにひとつ出ていない私は顔を見せて「元気そうですね!」で、終わりです。

採血とアンサー注射もさくさくと進みました。今日の担当看護師さんは乳腺外科でお世話になっていたHさんでした。

「放射線治療、毎日、大変ですね。疲れていませんか?」
「いえまったく(笑)」
「みなさん後半はぐったりされてしまうんですよ~」
「うーん、それもなさそうですねー」

ほんとに元気なんです。今日も帰宅してすぐウォーキングに出かけました。
元々、体が丈夫であることや毎日たっぷりの質の良い睡眠が効いているのでしょうか?

いまだになぜ私が乳がんになったのかわからないです。
後遺症も副作用も全くなく、ほんとに申し訳ないくらいです。

乳がん患者であることに引け目を感じている今日この頃です。
かといって胸を張って「健康です!」とも言えず。

この中途半端感・・・・・・なんだかなぁ・・・‥(苦笑)