Soldier37 放射線治療21回目

そろそろヒリヒリしてきました。

金曜日に書かれた胸のマーキングも土曜・日曜の汗ですっかり流れてしまいました。
「盛大に消えてしまいました」
と技師さんにお伝えすると、
「では盛大に書きましょう」
と返されました(笑)

目印が全くなくなってしまったせいか今日はいつもより入念に体の位置をチェック(修正)されました。この微調整のおかげで私の日焼け跡はマーキング内側のみになっているのです。
なんとなく右側が痛い・重い感じがするのは、放射線副作用のひとつ日焼け症状が出てきたということでしょうか?

昨日(6/19) 日本乳癌学会学術総会のサブイベントとして開催された『Fun! and Life! Breast Cancer Festival~自分らしく生きるために~』に行ってきました。場所は東京・がん研有明病院。病院ヲタとしてはのぞいておきたい大病院です(笑)ブース内で乳がん経験者とお話が出来るようだったのですが、私はここの患者でもないし、ステージⅠで、化学療法もない、超早期軽症だしなぁ・・・・・・と、気後れしてしまって声をかけられませんでした。
でも体力測定は参加してきましたよ。実年齢より5歳も若かった!ウォーキングの成果が出たかな?
東京の大きな病院だけあってイベント内容も様々でメディア取材もたくさん来ていました。
都会は華やかですね。いいね、こういうのも♪

大きな病院は患者数も多いので、同じ時期に入院・手術をしたいわゆるがん友さんがたくさんできるようです。あちこちで「久しぶり~」とか手を振り合う姿が見られました。あ~いいな~と、思いました。
でも大きな病院はそれだけ待ち時間も長くなるようです。待っている間にお茶を飲んだり、食べたりと医療費以外のお金もかかってしまう。そういうデメリットもあるようです。

近場で施設・スタッフともに充分満足できる治療を受けられる私は恵まれているなと思いました。
この環境に感謝し、再発転移させないように生きなければ!