Soldier42 乳腺外科診察日でした

ホルモン療法始まります。

一ヶ月ぶりの乳腺外科です。

美人女医「それではお胸を見せてください」

と、言われたので、いつものようにさっさと服を脱いでベッドに横になろうとしたら

美人女医「あっ、寝なくていいです(笑)」

いやん、勇み足の先走り。


傷口はどんどん目立たなくなるけれど、皮膚はまだまだ硬くなるとのことです。
これ以上硬くなるなんて(涙)

放射線照射終了から一週間。まだ刺激に敏感な時期なのでゴシゴシ擦らないこと。毛穴に詰まった垢も徐々に取れてゆくので無理して洗わなくて大丈夫。焼けた色はだんだん薄くなってくるけれど、普通の日焼けと違って乾燥が激しいので保湿を心がけること・・・とのことでした。

胸の保湿ケアは手術後から欠かさずしております!スキンケア後、手に残った化粧水を胸にのせるだけですがこの地道なケアが効いているようです。

さて。

いよいよホルモン療法開始となるわけですが・・・・・。
再発の危険性がそう高くないこと、閉経も近いことからリュープリン(LH-RHアゴニスト製剤=卵巣の働きを止める)注射はしない方向で進めてゆくことになりました。経口薬ノルバディックス(一般名タモキシフェン←言いにくい!覚え難い!ので勝手にタモちゃんと呼ぶ)のみで始めます。これはどのようなお薬なのかというと・・・・・

画像


ようするにエストロゲン詐欺です。がん細胞に偽物のエストロゲンをつかませて、動きを抑制するということです。私は卵巣の働きはそのままにしておきます。したがって女性ホルモンの中でも「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンはしばらく作られ続けます。

ヤッター!ヾ(*゚∀゚)ノ

これをひとまず5年(ひょっとしたら10年になるかも?)毎日1錠服用します。朝でも夜でも、忘れない時間に1日1錠飲めばいつ服用してもOK。副作用としてはいわゆる更年期障害がやってきます。顔だけ滝汗、なぜかひとりだけ熱い・寒い(自律神経の乱れ)、生理不順、頭痛、めまいなど。でも私が最も心配している副作用は代謝が低下し、太ること・・・・・・。

美人女医「大丈夫でしょう。Rainさん普段から節制していらっしゃるから、5Kgとか10Kgとかの単位では増えないですよ」

ヤッター!ヾ(*゚∀゚)ノ

てなわけで、今日は病院のセブンイレブンでドーナツとアイスコーヒーをいただいてしまいました。

あかんがな!ヽ(`゚Д゚)ノ

だってセブンカフェドーナツの無料券が10枚以上の残っているだもん!今月20日までなんだもん!

油断大敵!(`・ω・)ノ
糖質・炭水化物は減らす方向で頑張ります。

帰り際、美人女医と「あぶない刑事」どっち派!?で盛り上がりました。
先生は最初からタカ(舘ひろし)派。
私はユージ(柴田恭兵)だったけれど、ここ最近はタカの渋さに惚れ惚れしております(笑)