鶴田亀吉に関する調査報告書 第一回

こちらはKAT-TUN上田竜也さんを思いっきり愛で、応援している薄っぺらなチンピラブログです。このたび日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に鶴田亀吉役で出演するということなので、こちらも探偵事務所の調査員になったつもりでここに感想などを不定期にあげてゆきたいと思います。


対象者:鶴田亀吉(KAT-TUN上田竜也)
年齢  :24歳(調査中に25歳に)
勤務先:日暮旅人探し物探偵事務所
所在地:東京都墨田区錦糸町

上記調査対象に対して以下の内容で第一回調査を実施した。

1.調査目的 
視覚探偵日暮旅人において鶴田亀吉が果たす役割と、上田竜也の魅力をさらに掘り下げるため

2.調査方法
亀吉の行動を映像によって監視し証拠保全の方法は主に録画、撮影をして行う。

3.備考
亀吉の勤務体制は変則的であるが基本的に毎週日曜午後10時30分以降に出没する。

4.添付書類
写真

以上、表記の件、鋭意調査の結果下記の通りご報告いたします。

5.調査結果
調査日:平成29年1月22日(日曜日)

21:58 調査員 テレビ前に待機。

22:00 オープニング映像。鶴田亀吉を3番目に登場確認。カラフルでクリアでシャープなオーラをまとっている。これは旅人の主治医である榎先生(北大路欣也)と似ている(写真参照)
ふたりの共通点は、女に弱くていい加減で適当でちゃらんぽらん。しかし中身は思いやりに溢れ情に厚いということ。いざというときに頼りになる確かな腕とその鋭い感覚で旅人の窮地を救うのであろう。
またふたりは強烈な目力の持ち主でもある。そこには物事の本質を見抜く力も備わっているのかもしれない

画像画像


22:25 パチコン巨峰建設予定地。鶴田亀吉確認。金髪、派手なライダース、とげのついたリュックを背負い、手には鍬を持っている。
「見つけたらボーナス出るって本当ですか?」亀吉、金に困っている様子。やる気満々。チンピラ集団の中においてその美貌、スタイルの良さが際立つ。これは「美」という凶器準備集合罪にはあたるのではないか?


22:29 同現場。亀吉「あっちぃ!」と上着を脱ぐ。想像以上の美筋肉。通報により警察到着。「美(凶器)準備集合罪」の疑いあり?←違う
亀吉、一目散に逃げる。上着と大事なリュックまで置いて逃げるあたり、相当なおっちょこちょいと見た。走る姿が様になっている。その姿はまるで陸上選手。

22:33 日暮探偵事務所。亀吉、入り口にて土下座。ノックもなしに勝手に入ったのか?
それは不法侵入ではないのか?それともここは自宅兼事務所だから常にドアはオープンにしているのか?
亀吉、当然のことながらタンクトップ一枚。これで一晩過ごしたのか?どこで?
亀吉、熱く自己紹介を始める。2年前に福岡県から上京、明後日の25歳の誕生日までに母親を安心させるために大金が必要とのこと。足、長過ぎ。尻、薄過ぎ。首から胸元にかけて肌が紅潮。いむ。いいものを見せてもらった。窓を開けて「博多はこっちやろか?かぁーちゃーん!」個人的にツボる(写真参照)

画像画像


22:35 のぞみ保育園。旅人らの探し物の助っ人として調べもの。台本を読むときはこんな感じなのだろうか?雪路に「亀はいらねぇ」と言われたときの表情が絶妙(写真参照)
福岡出身の超大物アーティスト井上陽水の「夢の中へ」を口ずさむ亀吉。同郷のビッグなスターということでリスペクトしているのかと思いきや、途中で歌えなくなるうえ、・・・‥音痴・・・(なのか?)
旅人にこの「夢の中へ」のメロディが伝わらなかったのは亀吉の不安定な音程のせいではなく、この歌に関する思い出や感情が旅人にはないからか?亀吉も「探し物をしている自分」に向けて歌っていたのでそこには何の色も形も出ていなかったのか?旅人に、音も目で視ているといわれるが、さっぱりわからない。それを正直に伝える亀吉。このバカ正直さ、純粋さが亀吉らしさ。

画像画像


亀吉、ていちゃんにお弁当を届け、ご褒美(お金)をもらうため、すっ飛んでゆく。「おまかせあれー!」と靴下で磨き上げた床の上に飛び降りる。ここでちょっと滑る。亀吉(上田さんの?) 愛らしい。

画像画像