鶴田亀吉に関する調査報告書 第五回

こちらは日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に鶴田亀吉役で出演しているKAT-TUN上田竜也さんをゴリゴリ応援しているブログです。

それでは第五話の鶴田亀吉調査報告をはじめます。

対象者:鶴田亀吉(KAT-TUN上田竜也)
年齢  :25歳
勤務先:日暮旅人探し物探偵事務所
所在地:東京都墨田区錦糸町
担当業務:灯衣ちゃんのお世話、探偵事務所の雑務一般、肉体労働(女装・殴り込み・お色気)、情報収集

画像


上記調査対象に対する第五回調査を実施した。

調査日:平成29年2月19日(日曜日)

22:30 飲食店
・亀吉、ひとりで昼食中。オレンジのタンクトップ着用。亀吉はひとりでごはん処に入ることができるようだ(亀吉の中の人はおひとり飯が苦手である)。麺が見えなくなるほど七味唐辛子を入れる。辛い物好きなのか?何か刺激がほしかったのか?それとも己の限界へ挑戦か?
・「っしょーい!」←このかけ声は「いただきます」のつもりか?
・麺をすすって「あ“~~~!」←ま、そりゃそうだろうな
・「こりゃぁたまらねーな!」←こっちのセリフだ
・亀吉、通りの外で何かを発見。この横顔がとんでもなく可愛い!
・冒頭から登場。早くもひとりで「物語のつかみ」シーンをまかされる亀吉。
・亀吉、榎医師を発見。満面に笑み。面白いものを見た!と、ワクワクしているのだろうか。
・どんぶりを持ったまま出てきたのは、食べるつもりだったから?
画像


22:31日暮探偵事務所
・亀吉、ネタを新鮮なうちに届けようと飛び込んでくる。←報告に来るところが可愛らしい。何かしら用事を見つけて事務所に出入りしているのではないか?
・亀吉、報告より先に旅人の目を気遣う。「それはなにより」←亀吉の言葉は時々、古めかしい。
・亀吉、「淫行」という言葉は知っている。ニュース番組を見ているようなので一般常識はある
・灯衣ちゃんは保育園では「バカ」と言ってはいけないと教えられてそうだが、保育園の智子先生は第四話で亀吉のことを「バカ」と呼んでいるよ(笑)
・亀吉、悪いことをしたと思ったらすぐに謝罪。←アホだけど、素直な良い子
・榎医師の依頼にお目目キラキラ亀吉。
・亀吉は可愛い人が好き←いちばん可愛いのは亀吉、あんたやで
・榎医師に「協力してやりたいと思っただろ」と言われ、激しくうなずいているに違いない。ここ亀吉の肩が小刻みに揺れている。
画像


22:38 レコードショップ
・亀吉、雪路と一緒に情報収集。店主の秘密にびっくり!
画像