鶴田亀吉に関する調査報告書 最終回

こちらは日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に鶴田亀吉役で出演しているKAT-TUN上田竜也さんをよいしょっ!と、応援しているブログです。

対象者:鶴田亀吉(KAT-TUN上田竜也)
年齢  :25歳
勤務先:日暮旅人探し物探偵事務所
所在地:東京都墨田区錦糸町
担当業務:灯衣ちゃんのお世話、探偵事務所の雑務一般、肉体労働(女装・殴り込み・お色気)、情報収集、飛び道具、日暮家のお兄ちゃん、日暮合唱団アコーディオン←New!

画像


上記調査対象に対する第九回調査を実施した。

調査日:平成29年3月19日(日曜日)

22:31 外
・亀吉、倒れた陽子先生の元に駆け寄る。亀吉、身体のラインが美しいったら!
画像


22:31 病院
・亀吉、ストレッチャーで運ばれる陽子先生に「大丈夫ですか!?と」呼びかける。救急隊に怒られたけど、呼び掛けるのは大事なことだと思う。
画像

・雪路「うるっせぁな!お前なんかいなくても一緒だったよ」にショックを受ける亀吉。
雪路には亀吉を傷つける気持ちは全くなかったのかもしれない。責任を負わせるつもりもなかった。亀吉がいようがいまいが「ロスト」がこの世に残っている限り、こういうことは起きた。そういいたかったのかもしれない。だけど電話中だったし、いっぺんにいろんな問題が起きて、感情が昂ってしまい、つい荒っぽい言葉になってしまったのだろう。そのうえ雪路は政治家の息子でお坊ちゃま育ちだから、上から目線で物を言うことが常で、それがどれほど他人に衝撃を与えるかなど意識すらしていないのだろう。それでも、自分の落ち度を意識している受け手側からすればそれはもうとどめの一刺しに値し、自分の全てを否定されたかのように感じるのも無理はない。
画像画像画像