KinKi Kids 20th Anniversary おめでとうありがとう

KinKi Kids CDデビュー20周年、おめでとうございます。

画像


KinKi Kidsを応援されているみなさま、おめでとうございます。
彼らが20年間も第一線で活躍して来られたのは彼らの人間的な魅力、努力はもちろん、それを支えているファンのおかげだと思います。かくいう私、これでもKinKi Kidsファンです。かれこれ20年以上応援しています。
と言っても、その間ずっと同じ熱量で応援していたわけではありません。熱狂的なときもあったし、距離を置いたときもありました。そこで離れたらそれまで・・・と、思ったのですが、なんだかんだ踏みとどまっています。

前置きはさておき。今回はCDデビューからの20年をKinKi Kids DISCOGRAPHY (SINGLE&ALBUM)を元に振り返ってみたいと思います。

1997.7.21 硝子の少年、A-album
FC入会。「硝子の少年」CDに入会方法記載。MVが当時自分が書いていた物語の世界観にぴったりハマる。
KinKi沼の住人に。デビュー日は光一さんはNHKで生出演、剛さんは上海から電話か何かで出演していたのかな。

剛さん「お腹痛い、帰りたい」
光一「わかった。風呂わかしておくから」
剛「うん、そうして」

これがKinKi Kidsだ!

A-album発売当時、アイドルっぽさ満載でひっかかる曲があまりないな~と思っていたけれど、今はどれもこれも名曲に聴こえるから不思議。
あえてのベスト1を選ぶなら「せつない恋にきづいて」♪ぼくの靴だけびしょ濡れ・・・♪に涙する。

1997.11.12 愛されるより愛したい
本来なら別の曲が2ndシングル候補(Bアルバムに収録)だったけれど、KinKi Kidsの意見でこちらに変更。KinKi Kidsとして2枚目のシングルにするなら絶対にこちら。彼らもそこを見ていたのだと思う。「愛されるより愛したい」はジャニヲタの合言葉みたいなものだと思う。

1998.4.22 ジェットコースターロマンス
ビニールケース3色分買った。光一さんの髪がバッハ(本人的にはMJを意識したらしい←どこがや)
発売当時はこのはっちゃけ感がはずかしくてあんまり好きじゃなかった。(MVは好き)
今は「はっちゃけてこそのジェロマ!」だと思っている。

1998.7.29 全部抱きしめて/青の時代
全部抱きしめては私が唯一、光一さんをこぉちゃんと照れずに呼べる楽曲(そういう合いの手だと思っている)
青の時代はKAT-TUN上田竜也さんも好きな曲。私は年を重ねてから好きになった曲。

1998.8.12 B-album
山下達郎、吉田拓郎、坂本龍一と邦楽界のレジェンドたちから楽曲提供されており、どえらい人達をブレーンに抱え込んだな、この子らただ者じゃないなと思った。「スッピンGirl」「このまま手をつないで」は今でも仲良くさせていただいているヲ友達に縁のある曲(笑)
あえてのベスト1は「このまま手をつないで」♪横顔がとてもきれい~♪の歌詞が好き。

1998.12.9  Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス
ハピグリのMVも何度も観た。 これは元日コンにみんなで一緒に歌う曲だと思っている。
シンデレラ・クリスマスは、ラストのトライアングル(だよね?)の音が大好き。

1999.2.24 やめないで,PURE
アルバムバージョンのアレンジが好き。一昨年より「渋滞曲」としてインプットされてしまった。

1999.5.26 フラワー
CMキャラクターって大事。のせられて沖縄まで飛んでしまった(笑) ベタな曲だよな~と思いつつも「こんなにがんばってる君がいる かなわない夢はないんだ」で、いつも励まされている。

1999.8.4 C-album
ジャケ写のふたりが前2作より断然可愛い。ソロ曲のタイトル「Peaceful World」堂本光一、「さまざまな愛」堂本剛、それぞれの世界観を表現していると思う。
あえてのベスト1は「Natural Thang」 これはとんでもなく、かっこいいよ!KAT-TUNがこぞって歌いたがるのもわかるよ!

1999.10.6 雨のMelody/to Heart
雨のMelodyでKinKi Kidsの音楽性の高さにシビれる。発売当時からずっと好きな曲。
to Heartは実は今でもあんまりピンとこない曲。いつか響くときが来るよね。

2000.3.8 好きになってく愛してく/KinKiのやる気まんまんソング
MVが印象的。バスに乗る剛さんと自転車に乗る光一さん。
やる気まんまんソングは早口言葉の部分を一所懸命覚えた。

2000.5.17 KinKi Single Selection
昨年、乳癌の追加切除時(局所麻酔にて)オペ中に流してもらった。術中、我慢できずに歌う。
執刀医、看護師にKinKi Kidsと彼らの楽曲の素晴らしさを伝えまくる。
痛みがピークに来たときに流れたのは「フラワー」←がっつり励まされた。

2000.6.21 夏の王様/もう君以外愛せない
行きつけのCDショップで店頭に飾ってあるポスターをいただいた(当時はそういうことが出来た)
もう君以外愛せないは「天使が消えた街」のOPテーマ。藤井フミヤと堂本光一という私の2大アイドルの共演に涙した。番組オリジナルのクリアファイルプレゼントに当選。震えた。

2000.12.13 D-album
アルバム曲がぐっと大人っぽく、かっこよくなったことに驚く。年末、東京ドームでのKinKiコンサートに初めて参加する。あえてのベスト1は「Misty」やっぱりこれだよねぇ、中丸くん(笑)

2001.2.7 ボクの背中には羽根がある
ボク羽根の民族調のイントロ、アレンジに驚く。これも数年たって好きになった曲。

2001.5.23 情熱
アレンジの幅が広いので好き。この曲のダンスも好き。バックダンサーのJr.も一生懸命踊っていたよね。

2001.7.25 E-album
ジャケ写にKinKi Kidsがいない!ジャケ写はつまんないけれどCMは面白かった(笑)
楽曲もかっこいいものが多い。悩み悩んであえてのベスト1は「月光」緊急コンの「月光」でますます好きになる

2001.11.14  Hey!みんな元気かい?
MVがドラマ仕立て。これも数年経過して好きになった曲。
カップリングに「愛のかたまり」名曲誕生。これはジャニヲタ、必須教科でしょう?
私の初めてのKin友さんに縁のある曲(笑)

2002.5.2 カナシミブルー
UCカードのCMに出演。KinKi Kidsの写真を使ったカードが欲しくて即入会。ジャケ写が床屋。発売当時からずっと好きな曲。そういやこの曲のポスターもいただいたな。

2002.10.23 Solitude~真実のサヨナラ~
作曲家クレジットにまんまと騙されました。カップリング「5×9=63(ごくろーさん)」は腹抱えて笑った。

2002.12.26 F-album
その出来栄えに腰を抜かした。ジャケ写の雰囲気も好き。アルバムプロデュースにKinKi Kidsが本格的に参加したアルバムだったと記憶。Fコンで東京ドーム初アリーナ。おひとり様だったけれど楽しめた。そして初生KAT-TUN(笑) すでにこの頃、うっすら上田推し(笑)
あえてのベスト1は・・・・・・うーん……「ひらひら」Fコンの演出が大好きなので。

2003.4.9 永遠のBLOODS
コカ・コーラをたくさん飲んだ。スタンドマイクで歌っていたような記憶がある。

2003.6.18 心に夢を君には愛を/ギラ☆ギラ
ハートマークを描く振付が印象的。どちらも好きな曲。 カップリングの「この恋、眠ろう」は剛さんのソロ曲でありながらコーラス参加している光一さんというシチュエーションがたまらんね。剛さんの声をやさしく包み込む光一さんの声が絶妙。

2003.8.13 薄荷キャンディー
男性に人気がある曲ではないかな?メロディラインが男性受けするのかな。北欧の方が作曲されていたよね。
カップリングの「I」は光一さんのソロ。大好きなテイスト。光一さんの上品な色気と剛さんの艶っぽいフェイクが味ですな。

2003.10.22 G-album~24/7~
前作のF-albumが好き過ぎてそっちばっかり聴いていたのでやや印象薄し。でもGコンには参加。天井席を経験。あえてのベスト1は「Bonnie Butterfly」中丸くんの好きな曲とよくかぶるなぁ。
つまり中丸くんはビジネスではなく、マジKinKi Kidsファンなのだな!

2004.1.15 ね、がんばるよ
こういう感じのジャケ写、好き。真似して年賀状作ったわ。「がんばる」という言葉をさらっと軽く言いたいときにはこんな風に言えばいいのね。

2004.12.22 Anniversary
これもゆっくりじっくり好きになっていった曲。アシンメトリーヘアの剛さんが美しい。KinKi Kidsが歌うたびに印象が変わってゆく曲。亀梨くんがMVのメイキングで口ずさんでいたな。好きな曲なんだね。

KinKi Single Selection Ⅱ
ジャケ写のふたりの距離感が好き。

2005.6.1 ビロードの闇
イントロだけで膝が崩れる。発売当時からずっと好き。
この年の3月に当ブログを開設。Kin友の輪が広がる。KinKi熱、急上昇。

2005.11.16 H-album~H・A・N・D~
久しぶりの合作「恋涙」収録。これは女性アイドルが歌ってもおかしくない。KinKi Kidsブランドが確立したアルバムではないか?あえてのベスト1は「AOZORA」いつ聴いても泣く。泣ける。

2005.12.21 SNOW!SNOW!SNOW!
KinKiの氷漬けジャケ写が大好物。イントロから胸を締め付けられる。好き。
カップリングの雪白の月も大好きな楽曲。

2006.7.26 夏模様
ぼーっと聴く分にはいい曲。BGM向き。MVはふたりが美しいので好き。単独カウコン時の移動曲に使われていた。

2006.11.29 Harmony of December
大画面テレビを購入。真っ先に画面に映ったのはこの曲のMV。

2006.12.13 I-album~iD~
ジャケ写を使って携帯電話のカバーを作った。とんがった曲が多い印象。
あえてのベスト1は「Black Joke」

2007.4.25 BRAND NEW SONG
シュビドゥ!だね!十六茶のイメージソング。ペットボトルのおまけ欲しさにコンビニのはしごをした。
やんちゃな弟(剛さん)と内気な兄(光一さん)が記念写真を撮ろうとするんだけど、セルフタイマーのタイミングがずれてしまいました的なジャケ写が好き。

2007.7.18 39
紅白のおめでたいジャケ写。東京ドームでの10周年イベントに参加。この時一緒に入ったヲ友達とは以降もほぼ毎年、年末か年始コンに入っている。

2007.9.12 永遠に
ジャケ写にKinKi KidsがいないパートⅡ。カップリングはジャスゲラ! ドラマ「スシ王子!」の主題歌「涙、ひとひら」好きな曲だけどKinKiはあまり歌ってくれない。

2007.11.14 φ(ファイ)
φというアルバムを構成するためだけに選ばれた精鋭曲の集合体。世界観がきっちりしているように思う。
φコンで初めて元日コンに参加。それまで元日はなんとなく怖くて(気後れしていた)参加することをためらっていたのだけど勇気を出して行って良かった!
あえてのベスト1は「銀色暗号」 なんでこんな世界が描けるのかしら?はい、それはKinKi Kidsだからです。

2008.8.27 Secret Code
ホーンセクションのイントロを耳にした瞬間に両手を突き上げてしまう曲。なにもかもが好き。
緊急コンツァー開催。東京ドーム2日目、過去最高に楽しかった。終演後、言葉を失う。「楽しい」としか言ってなかった。KinKi熱ピークに。

2009.1.28 約束
昼ドラみたいな歌。緊急コンの京セラドームで初披露された憶えがある。

2009.10.28 スワンソング
これもイントロで膝から崩れる曲。この曲をリリースする頃に念願の堂本兄弟観覧。堂本ブラザーズバンドの演奏で踊らない「スワンソング」を聴けた。感動。

2009.12.9 J-album
私の中で居酒屋アルバムという異名をとる。少しファン活動に疲れを感じていた頃。
あえてのベスト1は「憂鬱と虹」

2010.12.1 Family~ひとつになること~
壮大なバラード。そしてMVがまさかの後ろ姿のみ。堂本ファミリーコンでの合唱、ペンライトの温かい色に感動し、涙する。

2011.3.11 東日本大震災
音楽が辛かった。KinKi Kidsですら聴くことが出来なかった。

2011.6.15 Time
シングル曲というより、BGMとして流して聴きたい曲。とても凝ったアレンジで私好みのはずなのに、発売当時は東日本大震災で気持ちがおちている中、この斬新な楽曲を受け入れる余裕はなかった。この時、私がいちばん欲しかったのは絵に描いたようなアイドルスマイルとわかりやすい歌だった。それを魅せてくれたのがKAT-TUN。ここでKinKi熱が下がる。嫌いになれたらどんなに楽だろうと思った。でも嫌いになれない。KinKiファンとしての在り方に悩み、苦しかった時期。

2011.11.9 K-album
KinKi熱がどんどん下がっていった時期。この頃はKAT-TUNにハマりたてでそっちが楽しくて仕方がなかった。
あえてのベスト1は「いのちの最後のひとしずく」♪あなただけを あなただけを♪の歌い方が好き。

2012.1.11変わったかたちの石
KinKi熱が最も低かった頃。なのでシングルが年1枚ペースになっていたことがむしろありがたかった。

2013.5 引っ越し 
古い雑誌、ビデオを一斉に処分。あたしゃ、やるときゃやるんだよ。

2013.10.23 まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを
まだ浮上できない哀しみが(笑)KinKi熱低し。発売当時はほとんど聴いていなかったかな。
今聴くと、どちらもほんとにいい曲。

2013.12.4 L-album
2枚組のアルバム。こういうことをやれるのがKinKi Kids。玉置浩二さん、奥田民生さん、矢野顕子さん、高見沢俊彦さん・・・・・・なんて豪華な作曲陣なんだ!そんな中であえてのベスト1はLOVEより矢野顕子さんの「勇敢な君に」、LIFEより「スピード」

2014.11.12 鍵のない箱
ライブで化けた曲。2回歌ったんだよ。カツラもつけたよ(笑)

2014.12.10 M-album
2年連続で2枚組アルバムだよ!ま、でもそのうち1枚はアレンジ変えてのセルフカバーだけどね!
これも時間が経ってからじっくり聴いたアルバム。やっぱり・・・・・・・・いいよねKinKi Kids(笑)
あえてのベスト1はMomentsより「Want you」「SPEAK LOW」え?なんでここだけ2曲かって?Memoriesの曲はもうすでに出ているからさ(笑)

2015.11.18 夢を見れば傷つくこともある
身も蓋もないな!と、思ったけれどこの現実的な応援の仕方がKinKiらしい。
「やりたくないなら そう しょうがない」が某グループを脱退したメンバーの姿に重なり涙した。

2016.3.9 右乳房小葉癌 温存手術
手術(2回)放射線治療を経て、現在は再発防止の薬を飲むだけ。元気だよ!

2016.7.20 薔薇と太陽
キタ――(゚∀゚)――!!待っていましたー!と、いう曲。KinKti熱、一気に再燃!
ギターとダンスというパフォーマンススタイルを魅せられるのもKinKi Kidsだから。

2016.09.21 N-album
流していて気持ちのいいアルバム。夏からツァーも始まったので結構聴いていた。そしてこのとき念願の名古屋会場でKinKi Kidsコンサートに入る。私の大切なKin友さん(ほぼ全員)と席はバラバラでも入れたことがうれしかった。あえてのベスト1は「なんねんたっても」ベスト1の堂島さん作品率高いなぁ!

2016.11.2 道は手ずから夢の花
流していて気持ちがいい曲。ふと気が付くとメロディを口ずさんでいる。

2017.1.6 Ballad Selection
癒しの1枚。作業用BGMとして流すのに最適。
あえてのベスト1は「-Love is- ~いつもそこに君がいたから~」

2017.7.12 The Red Ligtht
好き! 20周年だけど守りに入らないKinKi Kids。攻撃は最大の防御なり。攻めてきましたね。
剛さんが発病しなかったとしても歌番組での披露はなかっただろうなぁと思う。


KinKi Kidsに出会って私の世界は広がりました。彼らが結んでくれたご縁もたくさんあり、それはいまだに続いています。
ひとつの出会いが一生のお付き合いに。
「ファンはタレントの鑑」とはよく言ったもので、みなさん、ほんとに良い方ばかりです。
たぶんそれはファンのみなさんにKinKi ism(愛されるより 愛したい)が浸透しているからでしょう。

彼らを陰で支え続けてきた、KinKi Kidsファンのみなさま、本当におめでとうございます。
どうかこれからもずっとずっとKinKi Kidsが“s”でいられるよう、今後も応援お願い申し上げます。
もちろん私も引き続き、微力ながら応援させていただきます。

最後になりましたが、剛さんの耳が少しでも快方に向かうこと、光一さんの無病息災、KinKi Kidsとして再びステージに立てますことを心よりお祈り申し上げます。

長々とお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

2017.7.21 Rain