節約ロックを贅沢に楽しむ 6 ロックと節約と高級料理

こちらはKAT-TUN上田竜也さんを応援しているブログです。
その上田竜也さんが主演するドラマ「節約ロック」をもっと楽しんで、盛り上げて行けたらいいなという気持ちで書いております。

神回か!
これまでだって充分、面白いし、シャッターチャンスポイント満載でしたよ?ところが今回の6話!なんてこった!最終回が心配になるくらいのお宝映像がザクザク出てきちゃったよ!
タカオの入浴シーン2パターン(玉の肌とかこのことか)
タオルドライしただけのタカオの濡れ髪(烏の濡羽色とはこのことか)
体操服(あえてジャージと呼ばない)
しかもそれは稲葉くんの学生時代のものを借りて着ている(これはつまりいわゆる彼シャツ的なもの!?)
共鳴する節約魂を奏でるふたりとか!(かっこよさがどうにもとまらない!)

ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!

もうこれ節約ロックではなく財宝ロックじゃない!?

節約ロック制作スタッフさまこそ神様です!


ギャップ萌え
リンちゃん。わーかーるー。わかるよぉぉぉぉぉ!!!
タカオのギャップ、たまらないよね!私たちもクールで真面目なタカオのときと心の声を吐露するときのデフォルメされたときのタカオに振り回されっぱなしだもの。しかも表情だけじゃない、声質も全く違うものにしてくるもんね!いや、まいっちゃうわ。


瞳の演技
今回とても印象に残ったのが、稲葉くんに口説かれ(え?)節約の心を取り戻してゆくときのタカオの瞳。
少しずつ輝きを取り戻してゆくの!
黒い火山岩が黒耀石に変わってゆくかのように!
(下記参照ください。配信されている映像やご自宅の録画をご覧いただくともっとよくわかります)

画像


上田さんは常に自身のすべてのパーツを使って表現しているから、舞台でもそういう瞳を見せているのだろうけれど、その瞬間を客席からとらえるのは至難のわざ。節約ロックが映像作品だからこそ、捉えられた役者上田竜也を堪能できる、珠玉のシーンだったと思います。

悪人がいない
30分(正味23~24分)ということもあって集中力も持続できるし(どれだけ飽きっぽいの)とても見易い。
見易いのは放送時間だけじゃない。このドラマ、悪い奴がひとりも出てこない。ドラマ的には主人公を追い込む悪人が居た方が盛り上がるのかもしれない。ただ最近のドラマはその悪人があまりにもステレオタイプな描き方で(ラストは爽快痛快かもしれないけれど)不快感が残ることもしばしば。深夜の時間帯、あるいは配信で自宅以外でチョイ見するときにそういう悪人が出てきたら、眉間にしわが寄ったまま眠ったり、出かけて行かなくちゃいけない。それはちょっとねぇ・・・‥‥。
でも節約ロックにはそういうキャラクターがひとりもいない!
みんなタカオが大好きで、自分たちなりのやり方でタカオを応援している。

これがいい!

主人公が誰からも愛されている!
上田竜也がみんなに愛されている!
なんて幸せな世界なのでしょう!


松本さんLOVE by稲葉
稲葉くん、ほんとタカオのこと大好きね。でもタカオはいまだにマキコ一筋(←こういうところも好感度大)
稲葉くん、ここだけは前途多難だな。と思っていたら、次回は稲葉くんに難が降りかかってきてしまうようで!
これまで受け身だったタカオが稲葉くんのために奔走することになるのかな?
元々バディ物作品が大好きな私としては願ったり叶ったりの展開であります!


節約ロッカーズ
かっこよさがどうにもとまらない!
これを劇中だけで終わらせるのはもったいない!無駄使い!節約になっていない!
ドラマのテーマに反する!

画像


と、いうわけでバズリズム02へアーティストとして出演しましょう!
あるいは月曜から夜更かしに謎のアーティストとして出演しましょう!


さーて次回の節約とロックは節約とロックと激安料理。
例え激安でも上田竜也と重岡大毅がそこに居れば最高の料理になるのです!

「何を食べるかより誰と食べるか?」
ほんとうの贅沢ってそこにあるのではないでしょうか?

急展開の第7話!月曜日が待ち遠しい!

最後までお読みいただきましてありがとうございました♪