節約ロックを贅沢に楽しむ 7 ロックと節約と激安料理

こちらはKAT-TUN上田竜也さんを応援しているブログです。
その上田竜也さんが主演するドラマ「節約ロック」をもっと楽しんで、盛り上げて行けたらいいなという気持ちで書いております。


ふたりのため「節約」はあるの
7話、いい意味で裏切られた回でした。例え恋のライバルであっても友人がピンチとあれば救いに行く。とてもいい話じゃないですか!稲葉くんの将来を考えたらあのままでいいわけがない。稲葉くんのあのパリピノリは孤独感の裏返し。華やかな場所に行くのもひとりでいる時間が怖いから。タカオはそれがわかったのでしょうね。タカオはやっぱりナイスガイ!

節約ドライカレーのくだりは最高でしたね。

タカオ「これは?」稲葉「つなごでしょ?」
タカオ「これは?」稲葉「手作りイオン導入器!」
タカオ「これは?」稲葉「ぼくの大事なひと(※節約仲間!)松本さんです!」
(私の中では節約仲間の部分が「大事なひと」と変換されました)


くぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!


深夜、テレビの前でひとりガッツポーズしましたよ。
いや一人じゃない!
全国のタカオファン稲葉くんファンの何割かは同じ事をしたと思うから!


タカオのパーツが愛しい
顔可愛い!指可愛い!稲葉くんの表情も可愛い!可愛いのおしくらまんじゅう!
画像


本日も非常によい角度でした!悪戯っ子の表情もよき!
画像


ただ、それだけです(笑)


稲葉くん(重岡くん)もいい!
演者と演出が絶妙!些細なことでも笑っちゃう。

稲葉くんがパーカーのポケットをゴソゴソ(そのときの表情もGood!)からの、携帯を取り出したときの効果音!
お茶吹きました。

マキコが持ってきてくれたお見舞いの品を開けてのひと言


「あざまる水産!」


 大笑い!


ここの稲葉くんの風貌・言い方・タイミングすべてがツボでしばらく笑っていました。WESTファンの方いわく「あれがいつもの重岡くん」だそうですが、セリフの間とかちょっとした仕草が見事にハマっていますよね。これが自然の流れで生まれたものだとしたら重岡くん天才じゃない?そして爽やかな稲葉くんの姿が作り込んだ演技だとしたら名演技ですよね。「能ある鷹は爪を隠す」そんな言葉がぴったりな人だなと思いました。


真珠の涙を浮かべられたらみんなイチコロよ
タカオの瞳から真珠がこぼれました!
画像

少しずつ涙が目に溜まってゆくところ、目元が赤くなってゆくところたまりません!


次回は「ロックと節約と男磨き」タカオ、またしても人助けに走る?
さらにタカオの男っぷりに磨きがかかるのね!大歓迎です!


最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました♪