節約ロックを贅沢に楽しむ 10 ロックと節約で愛を叫ぶ

こちらはKAT-TUN上田竜也さんを応援しているブログです。
その上田竜也さんが主演するドラマ「節約ロック」をもっと楽しんで、盛り上げて行けたらいいなという気持ちで書いております。

魅力的な男タカオ
「節約はみな何かの代用、だけどお前(マキコ)の代わりはいない」
タカオのプロポーズの言葉だけど、これそっくりそのままタカオに伝えたい!

ライバル内田社長をして「魅力的な男だと思った」と言わしめたタカオ。それほどタカオには人を惹きつけてやまないものがあるわけよ。だからみんなタカオのお願いとあれば身体を張ってでも(リンちゃん薬物混入は犯罪よ。クワタさん文字通り身体張ってくれてありがとう!) 助けてあげたくなってしまう。タカオの財産はタカオ自身であり、タカオが築いた人脈。お金に換算できない大事なものだと思う。タカオ、君はそういう意味では大富豪だよ!グッドラックタカオ!グッドルッキングタカオ!ナイスガイタカオ!

画像



ブレないロックな女マキコ
稲葉くんと内田社長、実はどちらもマキコのクライアントでした。しかもどちらも大きな仕事をしていましたね。
マキコはタカオに「さよなら」を告げたあとひとりで生きてゆくためか?それとも経済的な面でタカオを支えようと思ったのか?あるいは元々自分の仕事にプライドを持っていたのか?とにかく今、自分が出来ること=仕事に情熱を捧げたのかもな。マキコは常に自分の信念に沿って行動しているので、実は最もロックな女なのでは?
さすがタカオの彼女だわ!


ロックの神様
ブレないズレないマキコとは正反対でブレまくりのズレまくりなのがタカオとその仲間たち(笑)
勘違いばっかりしているし見当違いのことばっかりするし。でもみんな根底にあるのは「困っている人を助けたい」という願い。タカオも然り。みんな「助けが欲しい人の元に現れるロックの神様」と同じものを持っているのよね。つまり節約ロックオールスターズこそロックの神様だったということなのね!


稲葉くん、あざまる!
オールスターズの中でも特に稲葉くんには最大級の「ありがとう」を伝えたい。

「生きているだけでポイントが溜まるんです!」 


名言や!

稲葉くん、タカオの次に好きだったよ(笑) 稲葉くんのときも重岡くんのときもいろいろありがとう。
あなたがタカオの(上田さんの)相棒(後輩)で本当に良かった!


タカオスマイル
やっぱりタカオには笑っていてほしい。

悩む顔も涙ぐむ顔もいいけれど・・・・
画像


笑顔に勝るものなし!
画像


無敵!


普通の人を演じ切った上田竜也
10話で私が「おぉっ!」と思ったのは、内田社長に「二億の指輪でプロポーズする」と宣言されたうえに「君はマンブンノイチ~♪」とダメ押しされた直後のタカオ。この後、タカオがほんのちょっと後ずさりするんですよ!
映像は顔のアップなのですがそれでも後退しているのがわかります。
たったこれだけでタカオが内田社長の傲慢パワーに気圧され、自信喪失していることがものすごく伝わってくるのですよ!変顔に始まるコメディ部分はオーバーアクション、シリアスな場面はほんのちょっとした仕草や表情で魅せる。さすがっス!上田さん!

節約のためにやることなすことエキセントリック、モノローグでは変顔オンパレードな松本タカオだったけれどそれ以外のところ、職場での佇まいや、街を歩いているとき、スーツを着ているときはごく一般的な(顔とスタイルは別として)会社員だったと思います。出来るじゃない、上田さん!そりゃそうだよね。演じることが好きなのだから、むしろ自分と真逆のタイプの方が絶対に言わないセリフだったり行動だったりをナチュラルに見せなきゃいけない。そういう意味でタカオはやり甲斐のある役だったのではないですか?新宿セブンの七瀬のようなアウトサイダーでダークヒーローからタカオのようなごく普通のサラリーマンとさらに幅が広がりましたね!
次はどんな人物を演じてみせてくれるのでしょうか?いっぱい見せて欲しい姿はあるけれど(笑)楽しみに待っています。


ありがとう節約ロック
現実世界の方がドロドロして凶悪な事件ばかりで滅入ってしまう昨今。せめてドラマの中だけでも「おバカちゃん(笑)」「あほかいな(笑)」と笑いたい。「節約ロック」はそういうニーズにぴったりなドラマだったと思います。そのうえすぐに使える節約の知恵も教えてくれるというおまけつき。そして何より登場人物みんながどこか抜けているけれどいい人で、根っからの悪人がいないこと。だから観た後、気持ちよく眠りにつけました。

ありがとう節約ロック!3ヶ月楽しかったよ!


そして3ヶ月間、こちらのブログにお付き合いくださいました皆様も誠にありがとうございました♪


お礼といっては何ですがここでとっておきのタカオ悩殺ポーズ集を!
10話分溜まるかと思ったらそうでもなかった(笑)
画像



それではまたこういう機会があることを願って!そのときはまたよろしくお願いいたします